2013-02-25(Mon)

元宵节

元宵節の由来

陰暦正月十五日は、中国の重要な伝統的な祭日である。古書に、この一日を「上元」といい、その夜を「元夜」「元宵」と称したとある。元宵節の名はこんにちまでずっと用いられている。この春節後の最初の満月の夜に、家々では身内の者が団らんして、共に佳節を祝う。この夜に、灯篭を飾って見物する風習があるので、この日を灯節(灯篭祭)ともいう。

元宵節の歴史は長く、早くも戦国時代に、正月十五日に灯篭見物をしたり、お月見をする風習があった。最初は太陽神を祭るためで、当時「東皇太一」あるいは「東君」と称した。元宵節が民間の祭日になったのは漢の時代で、漢の恵帝劉盈の死後に呂后が帝位を奪った。呂后の死後、一心に漢朝を保とうとしていた周勃や陳平たちは、協力して呂の一族を一掃し、劉恒を皇帝にした。これが漢の文帝で、文帝は群臣の建議をいれて、難民を救済し、心をくだいて国を治めたため、漢帝国はふたたび強大になった。呂の一族を平らげたのが、ちょうど正月の十五日だったので、毎年この夜に、文帝はおしのびで宮廷からぬけだし、民といっしょに楽しんで記念とした。古代に夜を宵といい、正月を元月といったので、漢の文帝はこれにちなんで正月十五日を元宵節と名づけたのだそうだ。


元宵の灯篭見物は、中国の民間でとても歓迎される、古今をつうじての風習である。
     

灯篭   


伝統的風習によると、元宵節には家ごとに「元宵」と呼ばれる食べものを食べる。「元宵」はもち米の粉で皮をつくり、中に砂糖のあんを入れ、円型に包んだもので、一家が団らんして、平和、幸福にすごす意味をあらわしている。この種の「元宵」をまた「浮団子」「湯圓」とも呼ぶ。

  

      湯圓(元宵

元宵快乐!!
      
┏┏┏
┏┏┏
┏┏┏       ELC NEWS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~中国語学校:上海ELCからのお知らせ~
【HSK対策講座】、受付中!
コツのたくさん詰まった対策講座で一発合格を目指そう!
週末コース・平日コース2種類のコースで開講します☆
詳細はこちら↓↓
【3月全日制中国語コース】受付開始! 
1日6コマ、短期集中。8週間で大学コースの半年分を学習。
内容の濃いカリキュラムと中国語付けの生活でしっかり身につきます!
詳細はこちら↓↓
超短期留学!【プチ留学】@ELC
上海だからできる2泊3日からのプチ留学!
留学斡旋業者ナシだから1週間の費用はチケット宿泊込みで約10万円!
詳細はこちら↓↓
【日本語教師養成講座】受付中!
上海で日本語教師になるための養成講座です!
ムダを省き必要な部分を効率的に学習、演習による
実習中心のカリキュラムで、より実践的な人材育成を行います。
詳細はこちら↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┏┏

trackback url


引用此文章(FC2博客用户)

trackback

发表留言

只对管理员显示

留言

プロフィール

ELC:ニンちゃん

Author:ELC:ニンちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR