2013-09-13(Fri)

中国の歩道橋----歩道橋では空中サバイバル

                  天桥上的地摊

 2000年前後から、街に増え始めたものの一つが歩道橋。
 ビュンビュン走る車の間を取り抜けていくサバイバル精神にあふれた中国人も、さすがに歩道橋のある道では、おとなしくそこを渡っているようだ。……と思えば、そうでもなくて、「そこにあるものは何でも利用」する中国的実利主義は、歩道橋においても開花。
 通行人はおとなしくて橋を渡っているいるのだが、その両側にはズラリと商売人が並び、布地一枚の上に売り物を並べ、ビジネスに励む姿があちこちの歩道橋で見られるようになった。
 もちろん、違法行為だが、国営企業の人員整理等で、失業状態になり、背に腹は変えられない庶民も少なくない。僅かな開店資金でてっとり早く始められる路上の物売りは、苦境に負けない庶民のたくましい転身の姿でもある。
 最近、売り場で一番多いのは、海賊版映像ソフト。DVDより質は落ちるが、一枚10元前後と格安のVCDソフトがよく売られている。次が女性向けの髪飾りとか、化粧ポーチ、ストッキング、なんていう細々したファッショングッズ。洗濯バサミとか、トイレ掃除用のブラシ、なんていう生活細々グッズが第三位……と、そんな感じだろうか。
 いずれも、軽くて、小さくて、警察の取締がやってきた時は、布に売り物をさっさっとくるんで、逃げ出せばOK。歩道橋人気が沸騰しているのは、なんといっても見晴らしのよい高い場所から警察がやってくるのが見える、櫓の機能も兼ねているからだろう。
 ぼんやり歩道橋を渡っていると、突然、周囲が騒然となり、商売人たちがダーツと全力で逃げ出すことがある。警察に対する、その一瞬の反応の早さ、路上からはるかに高い空中でも、やっぱりサバイバルが繰り広げられている。
 でも、警察だって、負けてはいない、物陰から突然あらわれ、二手に分かれて歩道橋の階段を両側からダーツと駆けあがり、挟み撃ち作戦を展開したりしている。刑事ドラマの収録?!と思ってハッとすると、それは21世紀の街頭風景なのだ。
プロフィール

ELC:ニンちゃん

Author:ELC:ニンちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR