2014-01-23(Thu)

「踊る中国人」作者:原口純子 

狂気の路上バトル
信号は何のため?ボーゼンと立ち尽くす日本人

中国を渡って行くのに必要なもの。それは一に気合、二に気合。
中国を初めて訪れた人は、通路を渡ろうとして立ち往生する。
ボーゼンと立ち尽くし、一歩も出られない。信号は赤のはずなのに、
ビュンビュンと車も自転車も走り抜けて行く....。交通ルールなんてあって
ないようなもの。トロリーバス、乗用車、タクシー、リヤカー、そして自転車
の群れ。馬に引かれた荷車の横をベンツやポルシェが駆け抜ける。みんな入り
乱れて、われもわれもと先を争って走る、走る。信号もない小さな交差点。
ちょっと譲り合えば、みんなスムーズに走れのにどちらも絶対譲らない。
「そっちが後ろへ下がれよ」「いや、そっちだ」双方、気合で勝負とばかりに、
我先に前へと出る。車の量が急増した物理的要因でどこもかしこも渋滞している
北京だが、こんな中国人的気合の気質からも渋滞は生み出されている。
2013-12-27(Fri)

2014年春運旅客輸送数、前年比2億人増の見込み

国家発展改革委員会(発改委)の連維良・副主任は、25日に開催された「2014年春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)テレビ電話会議」において、「2014年春運期間における中国全国の旅客輸送数は、2013年春運より2億人多い延べ36億2千万人に達し、最高記録を更新するだろう」との見通しを述べた。人民日報が報じた。

 2014年春運は、1月16日から2月24日までの40日間。予測によると、全国の道路旅客輸送数は、前年同期比5.8%増の延べ32億人、水運旅客輸送数は同1.1%増の延べ4300万人、鉄道旅客輸送数は同7.9%増の2億5780万人、空路旅客輸送数は同10%増の延べ4200万人。

 交通運輸部の馮正霖・副部長は、「2014年春運は、比較的早くピークが訪れる見込みだ。旧暦の元旦前に、農民工(農村から都市に出て働く臨時労働者)、学生、帰省者の流れが重なり合い、客流がピークとなる。その中でも、中短距離を移動する乗客の数が急増し、輸送圧力がかなり大きくなると見られる」と予測した。また、気象部門は、「春運の前半、国内の一部地域では、大雪、低温・雨雪・結氷、煙霧などの天気となる可能性が高く、春運の任務遂行に大きな支障が生じる恐れがある」と予測している。

 馮副部長は、「春運期間のサービス改善策として、幹線鉄道の乗り継ぎ地点となる全国2級以上の旅客輸送駅に24時間利用可能な待合室を設け、乗客にお湯を無料で提供し、食品や飲料など生活必需品の備蓄を強化する」との方針を述べた。

 また、2014年の春節連休中も、小型乗用車を対象とした高速道路通行料無料化が実施される。道路交通主管部門は、車の流れが急増することを見越し、無料通行策を遺漏なく実施し、準備措置をしっかり行い、車のスムーズな流れを確保する構え。(編集KM)

 「人民網日本語版」2013年12月26日
2013-12-11(Wed)

中国人女性の結婚観、最も嫌われる男性のタイプは?

继续阅读

2013-09-13(Fri)

中国の歩道橋----歩道橋では空中サバイバル

                  天桥上的地摊

 2000年前後から、街に増え始めたものの一つが歩道橋。
 ビュンビュン走る車の間を取り抜けていくサバイバル精神にあふれた中国人も、さすがに歩道橋のある道では、おとなしくそこを渡っているようだ。……と思えば、そうでもなくて、「そこにあるものは何でも利用」する中国的実利主義は、歩道橋においても開花。
 通行人はおとなしくて橋を渡っているいるのだが、その両側にはズラリと商売人が並び、布地一枚の上に売り物を並べ、ビジネスに励む姿があちこちの歩道橋で見られるようになった。
 もちろん、違法行為だが、国営企業の人員整理等で、失業状態になり、背に腹は変えられない庶民も少なくない。僅かな開店資金でてっとり早く始められる路上の物売りは、苦境に負けない庶民のたくましい転身の姿でもある。
 最近、売り場で一番多いのは、海賊版映像ソフト。DVDより質は落ちるが、一枚10元前後と格安のVCDソフトがよく売られている。次が女性向けの髪飾りとか、化粧ポーチ、ストッキング、なんていう細々したファッショングッズ。洗濯バサミとか、トイレ掃除用のブラシ、なんていう生活細々グッズが第三位……と、そんな感じだろうか。
 いずれも、軽くて、小さくて、警察の取締がやってきた時は、布に売り物をさっさっとくるんで、逃げ出せばOK。歩道橋人気が沸騰しているのは、なんといっても見晴らしのよい高い場所から警察がやってくるのが見える、櫓の機能も兼ねているからだろう。
 ぼんやり歩道橋を渡っていると、突然、周囲が騒然となり、商売人たちがダーツと全力で逃げ出すことがある。警察に対する、その一瞬の反応の早さ、路上からはるかに高い空中でも、やっぱりサバイバルが繰り広げられている。
 でも、警察だって、負けてはいない、物陰から突然あらわれ、二手に分かれて歩道橋の階段を両側からダーツと駆けあがり、挟み撃ち作戦を展開したりしている。刑事ドラマの収録?!と思ってハッとすると、それは21世紀の街頭風景なのだ。
2013-08-16(Fri)

中国南方の高温天気、観測史上最も強烈

继续阅读

プロフィール

ELC:ニンちゃん

Author:ELC:ニンちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR